ホーム > staff Blog > ケガをした人がいました。注意して楽しく!!

ケガをした人がいました。注意して楽しく!!

いよいよ あと1週間ですよ~。

昨日はお酒の無い本気のミーティング。やはり夜中まで、なんだかんだと・・・。話はあるもので・・・。

ここんとこ、寝不足気味です。疲れたなんて言ってられません。←疲れましたよ・・・。

今日は、朝から晴れのジン活日和。

本部付近のコース作成と手直し。仕上げです。

参加者もたくさん来てました。走るのにも最高の1日でしたね。来週もこうあってほしい・・・。

やはり、『TKキャニオン』『3熊ドロップス』←(サクマドロップスと呼びます) とても危険です!!

今日、大ケガをした人が2人いました。

当日、救護をしてくださる「小川医院」を紹介しました。本当に、危険ですので皆さん必ず試走してください。

そして、試走の時、一旦止まってどうなっているのか?確認した後に走行してください。  ●危険な『3熊ドロップス』

試走は義務とします。よろしくお願いします。

そして、無理をしないで下さい。

スーパーキッズとキッズ、ジュニア、ガールズも全コース走れます。

それと、ビギナーの皆さんに連絡です。

ビギナーの1周目の下り2号線の終わり地点は『TKキャニオンの迂回路』を閉鎖します。

一旦『スポーツのスタート(ゲレンデ)』に出てから、本線に戻るようになります。

但し、あくまで1周目のみですので、ご注意願います。

1周目だんご状態でTKキャニオン迂回路の走行も危険が予想されますので、1度スポーツのスタート付近に出るのです。

もちろん、『TKキャニオンは閉鎖します』

●迂回路入口の手前を右に入ります。→      試走の時は、閉鎖されていませんので、無理しないでね!

当日のタープエリアは、山荘付近と第3駐車場の松のコース寄り側・その周りです。

やはり、ベストポジションは山荘付近でしょう!!

早めに来ないと良い場所がなくなります。

理想は、タープのたくさん建てれる平らで広い場所がほしいのですが、限られた場所でいろいろやりくりしています。

●山荘付近のタープエリア周りはキッズのコース                         ●駐車場近くのタープエリア

試走の段階ではコーステープで仕切るわけにはいきませんので、全コース開放になっています。

コースの間違いが無いように、全ての分岐点に看板を立てました。

手落ちがあったらスミマセン!!

各クラスのスタート地点も全て同じ場所からではないので、確認してくださいね。

ちなみに、ビギナーのスタート位置は、←牧場の入口付近の砂利道です。      

●ビギナースタートはここから250mの直線

それと、今日も試走に来た方の落し物が届きました。

『ポラールのケイデンスセンサー』です。→

TKキャニオン付近に落ちていたそうですよ。

落した人は、当日受付テントに保管しておきますので来て下さいね!!

次のジン活はいよいよ大会前日ですね。楽しんでいきましょう!!

カテゴリー: staff Blog タグ:
  1. だいすK
    2010 年 9 月 27 日 21:45 | #1

    先日ここでケガをした者です。
    スタッフの方にすぐに対応いただき無事小川医院で治療を受ける事ができました。
    色々ご心配おかけいたしました。

    3熊ドロップ、参加される方には斜めに飛ばずにきちんと直交して進入することを
    強くオススメします。
    また自分は経験が浅かったため、おしりを後ろに引ききれていなかったのも
    原因かと思います。

    皆様きちんと下見をし、自分の技量にあったコース選択を。

  1. トラックバックはまだありません。